名古屋で医療脱毛を検討しています

彼氏がいない歴は年齢の約半分と悲惨な喪女です。その一つに「毛深い」ことがあります。

父親に似たためと元来のズボラさもあり体毛が濃く処理も追いつきません。母親に似ればそんなことないのにと正直自分のズボラさを悔やんでいます。

大学時代にある運動系武術サークルに入っていました。ユニフォームはもちろん道着です。そのサークルの規定で下は足首より10㎝短く、上着は手首より15㎝短くと決められていました。

自他ともに認める「毛深い」自分には正直辛いものがありました。その日から必ず剃刀で処理し鏡で確認してからサークル参加をしていました。大学自体は女子校だったのでタイツで隠したり、夏場でも薄地のカーディガンを羽織るようにしたりと肌が見えないようにしていればよかったので楽でした。

しかし、サークル活動は隣の大学との合同サークルだったのでそうはいきません。同性の先輩や同期とだけなら笑い話で済むのでいいですが、圧倒的に異性が多いサークルだったので必死でした。

そもそも、入学前に気になっていて「入る」と決めサークル説明をろくに聞かない自分に大きな問題があったのは自明ですが。

サークル活動にも慣れ、成人したある年に何回目かの合同合宿と飲み会がありました。ひそかに気になっている先輩がおり、少しでも近くにいたいと真面目な顔を作り質問に行ったり、先輩の飲んでいるお酒に「美味しいなら一口ください」と言ってみたり積極的に行きました。若気の至りですね。

「いいよー」とゆるくいろいろ教わり、先輩が隣に座った時に自分の足の親指のムダ毛処理を忘れていたことに気が付きました。

もちろん武道でしたので素足です。飲み会もユニフォームのままです。飲み会が終了するまでずっと隣に座っていた先輩はおそらく私のムダ毛に気が付いていました。

他の先輩に「二人で隣に座っているの良い感じなんじゃね」とからかわれましたが、先輩は「ないわー」と即答。そして、「もっと女子力高い子が好みかな?」と頭を撫でられました。目線は私の足の親指からそらさずに。

正直、剃っても剃っても追いつきません。剃り残しに沿った後の斑点、肌荒れ、除毛クリームも試しましたが、処理しきれず若干体毛が残り、さらに肌が荒れて終わりでした。

そこで最近興味を持ったのが医療脱毛です。永久脱毛がしたいなら、脱毛サロンよりも医療脱毛の方が良いみたいですね。私は名古屋に住んでいるので、名古屋の医療脱毛できる病院を探してみようと思っています。

医療脱毛名古屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です