July 06, 2015 | FASHION

CHEMEX OTTOMATIC

chemex_0003_レイヤー 1
chemex_0002_レイヤー 2
chemex_0001_レイヤー 4
chemex_0000_レイヤー 5

美しいデザインと機能性が一体となったケメックス初の自動コーヒーメーカー “Ottomatic”が登場。誰が淹れても高いクオリティー、煩わしさのない「自動」という機能性を約束したこのコーヒーメーカーは、今までケメックスが欲しくても自分でうまく淹れられるだろうか、と悩んでいた人を後押ししてくれる一品だ。“Ottomatic” は専用のフィルターとケミックスカラフェを一緒に使用することにより、沈殿物や苦みの要素など一切ない、いつでも完璧なまでのコーヒーを淹れる事が出来る。使い方はいたって簡単。

(1) タンクにお好みの水の量をいれたら蓋をする
(2) フィルターをカラフェの上にセットし、適量のコーヒーを入れる
(3) カラフェを保温プレートの上に設置し、フィルターの位置がスプレーヘッドの真下に来るようにセットする
(4) スタートボタンを押して完了

ボタンの色が赤から白に変わると、タンクの水がなくなり最後の一滴が抽出されますよ、という合図。これで究極の一杯の出来上がりというわけだ。保温プレートで残ったコーヒーも、カラフェの中でケメックスの定めた適温で保温してくれるので2杯目のおかわりまで同じ温度で美味しく頂ける。ちなみにこのマシンには専用フィルター数枚と、6カップ用サイズのクラッシクシリーズカラフェが付属しているが、既にケメックスの他のサイズのカラフェを持っていればそれも使用できる。価格は350USドル(約42,000円)。日本での発売が待ち遠しい。

CHEMEX OTTOMATIC: www.chemexcoffeemaker.com

SHARE THIS POST